aruru753のメモ

楽しかった記憶を記録に

フィロのス×callme 東名阪ツアー『レッツ・スティック・トゥギャザー』東京公演のメモ

2018/02/12(月)に渋谷WWW Xで開催されたフィロソフィーのダンスさんとcallmeさんのツーマンライブ『レッツ・スティック・トゥギャザー』東京公演に参加しました。

 

 

セットリスト

フィロソフィーのダンス

  1. ダンス・ファウンダー
  2. オール・ウィ・ニード・イズ・ラブストーリー
  3. ラブ・バリエーション
  4. アイム・アフター・タイム (コラボ:奥津マリリ佐藤まりあ、KOUMI、RUUNA)
  5. 熱帯夜のように
  6. アルゴリズムの海
  7. ジャスト・メモリー
  8. すききらいアンチノミー
  9. ベスト・フォー

 

callme

  1. Way I am
  2. One time
  3. step by step(コラボ:MIMORI、十束おとは日向ハル)
  4. I'm alone
  5. You don't know me
  6. In my dream
  7. Don't be afraid
  8. Hello No Buddy

 

アンコール

  1. 君の瞳に恋してる

 

当日券が若干数販売していたみたいですが前売りチケットは完売していた為会場はパンパンになっていました。(キャパ500人)

 

フィロソフィーのダンスのみなさんは本当に楽しそうに歌って踊るので見ていて楽しくなってきますね。

みんな自分のパート以外でもリップシンクしていたり、多彩な表情をしていたりと楽しそうで全員見ていたいので目が足りないですね…

あと、CD音源を優に超える歌声やアレンジには毎回ビックリしています。

 

1.ダンス・ファウンダー

言わずもがな名曲。

1度聴いたら耳に残るしサビはみんなで踊れるし歌詞もメロディも何もかも最高最強!!何度でも新しいダンスを踊らせて欲しいです。

2017年の名曲だったのに最近リ・ボーカル&シングル・ミックスされてシングルが発売したために2018年も名曲に決定しましたね…(14曲(13曲はライブ音源)入って1000円は安過ぎて意味不明、最強)

 

まず、オープニングのSEが無茶苦茶カッコよくてメンバーが入場して来たと思ったら縦に4人並ぶので流石に「このフォーメーションは!?」となってしまう(オタクはフォーメーションで察するのが好き)。

振りコピのオタクなので振りコピマシーンになっていました。

イントロの足踏みするところで一緒に足踏みするの楽しい

Bメロ終わりでおとはすが煽るの好き

ラスト大サビ前のマリリさんとハルちゃんのありえん伸びのある「新しいダンスを~」からの跳びポからのおとはすの「新しいダンスを踊らせてあげる」→あんぬちゃんの伸びのある「もう物足りな〜〜〜い」に繋がっていくのが本当に好き

 

MVにミラーボールが出て来るのですが今回の会場にもミラーボールがありそれが光っていてこれはMVだ~!となったのも良かったです。


フィロソフィーのダンス「ダンス・ファウンダー」MV

 

2.オール・ウィ・ニード・イズ・ラブストーリー

最近無茶苦茶ループして聴いていて当日も聴きたい~と思っていたので聴けて嬉しかったです。

古き良きポップソングといった感じでしょうか

 

3.ラブ・バリエーション

 フィロソフィーのダンスさんは毎月行なっている定期公演等で新曲を発表されているのですが、今月は定期公演が開催されないためここで発表という形に

サビの振りが結構簡単でみんなで踊るといった曲

フィロソフィーのダンスさんには珍しくアイドルアイドルっぽさもある曲でした。

 

4.アイム・アフター・タイム

カッコいい感じの曲ですよね

マリリさんのカッコいい歌声が聴ける 

大サビ前の「私はここ」がありえんカッコ良い。その後はDJの顔つきになって一緒にスクラッチですね。

 

5.熱帯夜のように

予想外の選曲でした。 

ピロピロ音が心地よい

照明の使い方がとても綺麗だなと感じました。

 

6.アルゴリズムの海

インド音楽。ゆったりとしたメロディがめっちゃ耳に残ります。

プログラマの顔つきになりますね

サビ前あんぬちゃんの「コー…コー…コー……」が好き

 

7.ジャスト・メモリー

何度聴いても無理無理の無理になってしまう😵😵😵

オタクはピアノイントロに勝てない。

日向ハルさんの歌声がバケモン過ぎる。

1,2番は抑え目というか静かなどこか哀愁を感じるかのような歌い方ですが、徐々に盛り上がっていく歌い方は圧巻です。

そんな彼女の歌に残り3人のコーラスが合わさるのが聴いていてとても気持ち良い。

 

8.すききらいアンチノミー

フィロのスには珍しく(?)「オイ!オイ!」が入る曲。「すき👉きらい👈アンチノミー👇👇👇👇」

2番頭のおとはすパートのブレイクが実質跳びポなのでしっかり回収していきたいですね

2番終わり間奏での鳥みたいな振付(なんて言えばいいんでしょうか)が好き。

 

9.ベスト・フォー

この4人なら最強!!と言いたくなるような曲。「君の好きなものに 君の前でなるよ」って歌詞がありえん好き。

マリリさんの優しく包み込むような歌声、ハルちゃんのパンチのある突き抜ける歌声、あんぬちゃんの楽曲に溶け込む純真な歌声、おとはすの元気一杯な歌声と4人の歌声が組み合わさっていますね。

ラストに「best for following」が4回出てくるのですが歌う人数が1人ずつ増えていくの良いですよね。

1番Aメロの「24通りの並びはまだまだ余裕があるから」はメンバーが4人 なので4!=24通りなのかなとか、2番の「後は6通りの関係ここから」があんぬちゃんを囲みながらなので(4-1)!=6通りって事なのかなとか考えています。”関係”→組合せって事で4C2みたいです。


フィロソフィーのダンス「ベスト・フォー」@2017.7.15 新宿BLAZE

 

 

 

callmeさんを生で見るのは初めてだったと思います。

作詞も作曲も振付だけでなく衣装なども全部自分達でやってるというハイパーグループ。

たくさん曲を出していてかつ作曲もやるのはなかなか他にいないですよね

曲調としてはオシャレなミュージックで聴いていて心地よく、いい意味でアイドルっぽくないといった感じです。

こちらも照明の使い方がとても綺麗で良いなと思いました。

あと、ダンスがキレッキレでカッコいい。

何度か「踊れるところは一緒に踊ってください!」などと言っていたが、とてもじゃないが初見で見よう見まねで振りコピ出来る感じではなかったです。ただ縦ノリをする事しか出来なかった…(楽しかった)。ただ見てるだけでも楽しかったです。

I'm aloneが無茶苦茶好きなのでイントロでクネクネと気持ち悪い動きをしてしまった… オタクはピアノイントロに一生勝てない……

 

 

アンコールは「君の瞳に恋してる」

眼球派ではないですが目は好きです。

 

どちらのグループも歌とダンスがとてもとても良く、違った魅せ方をされていてこの組合せでツーマンをやってくれた事に感謝しています。

 

 

 ツアーも始まるので楽しみですね

しかも東京公演は生バンド(!)みたいなので命がいくつあっても足りない気がする……

生のジャスト・メモリーズとかその他多数の曲で一瞬で死んでしまう……