aruru753のメモ

楽しかった記憶を記録に

バンドじゃないもん! - ミニアルバム 「ミニバン!」の感想みたいなもの

バンドじゃないもん!さんが12月13日にミニアルバム”ミニバン!”を発売しました。

新曲「Q.人生それでいいのかい?」と各メンバーのソロ曲6曲、ボーナストラックとして「歌うMUSIC」の生まれかわりver.が収録されています。

その感想を書いていきたいと思います。

f:id:aruru753:20171216030219j:plain

banmonmini.ponycanyon.co.jp

 

 

 Q.人生それでいいのかい? - バンドじゃないもん!


バンドじゃないもん!/Q.人生それでいいのかい?[MUSIC VIDEO]

作詞:みさこ 作曲・編曲:Heart's Cry

バンドじゃないもん!さんが5周年を記念して作られた曲です。

「俺たちはこうやって生きて来て今はこうだ」「そんな俺たちを見ろ! それでお前はどうする?」などとメンバーの多彩な背景を見せつつ聴く側に問いかける曲です。 

メンバーがバンドじゃないもん!に加入するまでや今日に至るまでの説明から始まり、最後はアイにはアイでラブアンドピース! 好きなことを好きって言えないまま死んでいくなんて許せないと訴えかけてきます。

曲の頭と最後に”SEY「YES」”という歌詞がありますが、”生”と掛けていたりするのかなあと思ったり。SEYとYESって対称性がありますよね。

つよい曲(小並感)。

振りコピも楽しいしサビで観客側も拳を突き上げたりと楽しい曲です。

とりあえず聴いて

 

クッキンアイドルりん♡りん♡汐りんのテーマ - 恋汐りんご

f:id:aruru753:20171216033406j:plain

作詞:恋汐りんご 作曲・編曲:ARM(IOSYS)

ARM(IOSYS)さんといえば昔のニコニコ動画等で触れた方もいると思います。「ディーふらぐ!」や「ひなビタ」など色々な曲を出されていますが、この曲は00年代初頭のアニソン感。所謂電波ソング。どこか懐かしさを感じる曲です。

恋汐りんごさん(中央)がクッキンアイドルりん♡りん♡汐りん(左)のコスプレをしてしゅがりん(右)と共に歌っているそうです。

曲は5分55秒とかなり長く、歌詞もめっちゃあります。歌詞カードを見ると無茶苦茶フォントが小さくて笑う。また、恋汐りんごさんがよく使う顔文字「(U 'ᴗ' U)」「(U>△<U)」などがしっかりと歌詞カードにも書いてあるのにこだわりを感じます良い。

サビの”オイシーオイシーおいしまる~♡” がとにかく頭に残る。他のメンバーによる非公式の振付があるの好き。この曲を1度聴くと頭から離れないし、洗脳曲です。歌詞の中で括弧で囲まれている箇所は客側に言って欲しいそうなのでライブで叫び散らかしてコールを入れていきたい所ですね。

 

150930 - 七星ぐみ

f:id:aruru753:20171216033513j:plain

作詞:七星ぐみ 作曲・編曲:オガワコウイチ

まず、先程の恋汐りんごさんの曲とは全然雰囲気が違ったジャケ絵で既に良い。ジャケ絵の撮影時はもっと好青年が来ると思っていたそうです。

おやすみホログラムさんのプロデューサーでもあるオガワコウイチさんが作曲・編曲のエレクトロサウンド。

曲のタイトルである"150930"とはこの曲の歌詞に出てくる「空」の写真を撮った日付だそうです。曲を聴く前は”イチゴグミさん”みたいな言葉を数字に変えたタイトルだと思っていました()。

七星ぐみさんの作詞した曲は他にもありますが(「ロマンティック♥テレパシー」「水色のブルー」)、歌詞の中に上手く英語が織り交ぜているのが良いですね。

歌詞に出てくる”アンニュイなバイブス”って言葉がこの曲のイメージにピッタリと当てはまっていると思います。この曲は歩きながら/散歩しながら聴きたいと思いました。それが散歩好きな七星ぐみさんっぽいなあと感じたり

 

恋はMelty time - 望月みゆ

f:id:aruru753:20171126021538j:plain

作詞:望月みゆ、原田茂幸 作曲:原田茂幸 編曲:Lonely B

別の記事に感想を書いたたのでそっちでお願いします。()

アイドルソングの王道!って感じの曲です。切ない歌詞を明るくポップに歌う曲なのでエモまりましょう。

aruru753.hatenablog.com

 

ピーターパン・コンプレックス - 甘夏ゆず

f:id:aruru753:20171216033550j:plain

作詞:甘夏ゆず 作曲・編曲:タカユキカトー

ひらくドアのタカユキカトーさんが作曲・編曲を手掛けたロックチューン。

甘夏ゆずさん本人の事を書いた曲となっています。本当の自分が見つけられないけど、それはどれも紛れなく自分であって、”結局答えは見つからないまま 私、ピーターパンコンプレックス”という歌詞がとても良いです。

一時期病んでいる時期があったけど立ち直ったと語る”今の”甘夏ゆずさんだからこそ書ける歌詞ですね。色々と悩んで出した答えがこの先なにがあるかわからないけどみんなの太陽として照らしていきたいと思いを綴っているのが甘夏ゆずさん”らしさ”。

曲後半の語りからのギターソロが無茶苦茶かっこいいので早くライブで生で見聴きしたいです。

https://www.instagram.com/p/BcCxu-8DAl8/


青空に吹かす夜、晴れ渡る日 - 大桃子サンライズ

f:id:aruru753:20171216033604j:plain

作詞:大桃子サンライズ 作曲・編曲:圭(BAROQUE)

作家としても活動する大桃子サンライズさんが手がけた歌詞をBAROQUEの圭さんが速い曲に仕上げた疾走感のあるロックナンバー。

本人もおっしゃっていましたがアニソン感もすごい。00年代後半あたりのアニソンにありそうな感じ。ロックナンバーだけどヲタ芸もいけちゃう。

歌詞は少年漫画の主人公のようなラブアンドピースを目指し音楽で戦う大桃子サンライズさんが過去の自分を肯定しつつ今はこんな人間になったんだぞ!と過去の自分から今の自分、今の自分から聴き手へと伝えていく曲です。

 


想い出サンセッタ - 鈴姫みさこ

f:id:aruru753:20171216033616j:plain

作詞:みさこ 作曲:の子 編曲:木村篤史

神聖かまってちゃんでも活躍されているみさこさんの曲は同じく神聖かまってちゃんのの子さんと手がけたものになっています。

切ない歌詞だけどどこか暖かみのあるメロディが組み合わさったスルメ曲。

棘を食らっても輝く姿しか見せず、険しい道で夢を見てもがく、諸行無常なアイドルって存在としての想いを全て込めて

この言葉がとても良いですね。アイドルの刹那的な輝きが歌詞になっています。

元気いっぱい!なバンドじゃないもん!さんの曲というよりかは神聖かまってちゃんの曲に近いです。


歌うMUSIC(生まれかわりver.) - バンドじゃないもん!

作詞・作曲・編曲:ミナミトモヤ

東日本大震災を受けて作られた曲です。

バンドじゃないもん!がついに掴み取った成功 豊洲PIT公演を機にグループの歴史を振り返る - Real Sound|リアルサウンド

現6人体制で音源化。今まで音源化されてなく、好きな曲なので無茶苦茶嬉しいです。悲しい事も笑顔で吹き飛ばそう、僕らは笑って世界を笑顔に変えようと元気付けてくれます。エモい曲大好きマンなのでこういったエモソングかわ大好き。ライブではみんなでクラップしたり手を振ったりと楽しいです。

先日この歌うMUSICのMV撮影会が行われました。どんな内容になるのかとても楽しみです。

 

さいごに

各メンバーが好きなようにやりたいように曲を作り、いい意味でバラバラな6人のソロ曲。そしてそんな6人が歌う「Q.人生それでいいのかい?」「歌うMUSIC」はとてつもないパワーとなっていてこんなすごい事が出来るんだぞ!!と教えてくれる気がします。

ミニアルバムですがとても聴き応えがある作品です。