aruru753のメモ

楽しかった記憶を記録に

恋はMelty time - 望月みゆ を聴いて

バンドじゃないもん!さんが12月13日にミニアルバム「ミニバン!」を発売。

ソロ曲が収録されるのですが、11月26日から3日間限定で望月みゆさんのソロ曲”恋はMelty time”が先行配信開始しました。 

banmonmini.ponycanyon.co.jp

f:id:aruru753:20171126021538j:plain

作詞:望月みゆ、原田茂幸
作曲:原田茂幸
編曲:Lonely B

 

予想以上にとんでもねえ~って感じの曲だったので感想をだらだら書きます。

 

 

音楽が何もわからないのでここのメロディが云々~とか書けないのが悲しい…

とりあえず、とんでもない~~~~~~!!😵😵😵

前回のソロ曲”手渡しの距離”のアフターという位置づけの曲です。

切ない歌詞だけど、明るくポップな曲調。(そういった曲が好き)

刺さるというよりかはエモの海に沈むといった感じ。

 

”手渡しの距離”は出会った頃からの思い出といった感じで、男の子目線の片想いの歌詞になっています。男の子目線の歌詞を歌うのはアイドルソングの鉄板!って感じですね。

最後に「好きだけん!」(望月さんの地元は熊本)が入っています。ラストまで「好き」というワードが入っていないのでラストの「好きだけん!」に重みが増すし、特別感が出てきます。

 

今回の”恋はMelty time”では別れた後の話、もう会えなくなってしまった相手を想う歌です。

(他界したオタク)もう会えない人へ向けた追悼歌といった感じですかね

個人的には望月さんの曲はもんスター(バンドじゃないもん!さんのファン)と望月さんの関係を歌った曲なのかなと解釈しています。

(追記:普通の失恋ソングだそうです。オタクは勝手な解釈をしがち)

"手渡しの距離"がファン→アイドルだとしたら"恋はMelty time"は逆でアイドル→ファンへのメッセージといった感じでしょうか。

 

追記:振付のレクチャー動画があります。簡単だし、覚えて振りコピしましょう


( 'ω'o[「恋はMelty time」レクチャー動画♡]O

 

会えなくなるのには何かしら理由があると思うんだけど、想いを馳せるとやっぱり寂しいね。

 

嫌われたり、優先順位が変わったり
それならまだ良いと思った。
私、忘れられてしまうことが一番切ないって
最近気付いたの。

 

私が忘れてないからね。
私にとっては1対1の関係だから、
もうその人の中に"みゆちぃ"は居なくて
いつの間にかひとりになっている感じ。

 

だから久しぶりにでも会いに来てくれると
忘れられてなかったんだなって嬉しくなるし

もちろんいつも会いに来てくれてたら
ずっとずっと大切にしたいって思ってるよ。

望月みゆ(バンもん!) 公式ブログ - ( 'ω'o[ 新潟ダダダッシュ!BD🎂 ]o - Powered by LINE

最初に曲を聴いた時に真っ先にダダダッシュツアー新潟の時のブログ記事(望月さんが誕生日でした)のこの文章が思い浮かびました。

ファンとアイドルさんの1対1の関係というのは特別なものだし短い時間だとしても直接会える時を大切にしてくださっている事がファンとしては有り難いですよね。

 

 歌詞を全部載せるのはアレがアレでアレなので良いなと思った部分を引用でいくつか

あの日が2人の最後だともし知ってたなら、もう少し君の横顔見ていればよかった

 

 私を呼ぶ声を何度も繰り返して君がいない世界の生き方を教えて

昔はよく会っていたのに次第に離れて行く人に置いていかないで私はここにいるよ!と呼びかけているように感じ、それが”Q.人生それでいいのかい?”での

私を選ばなかったやつらにドヤ顔したいし

に繋がっていくというか関係しているのかなあと

 

今回の曲も望月さんだからこそ書ける歌詞でした。

リプで送って貰ったチェキは全部保存し、またもんスターを覚えようとしているらしくそういった1対1の関係を大切にされているってのはとてもありがたいし嬉しいですね

 

改めて応援してくれている人の事を大切にされているんだなと感じました。

banmonmini.ponycanyon.co.jp